上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人・モノ・お金の流れを創ることが大事だと思います。といっても、一朝一夕でで
きるものではく、一つ、一つ積み重ねることが重要だと思います。

たとえば「小笠原満男杯」の開催。

数年前からおじさんたちの草サッカーを見かけます。草サッカーの大会はいかがで
しょうか?
立派な競技場など必要ありません。大船渡高校のグランドがいいのです。狭かった
ら、公認サイズのピッチより少々小さくてもいいではないですか?おじさんたちは
青少年に比べれば、体力も劣るし、それより大船渡でできることがいいのです。

震災以降自分の時間や生き方を見直す中高年も増えているようです。
被災地外の「おとな」のおじさんたちにも大船渡を自分の目で見て頂ければと思い
ます。

復興して行く中で、立派な競技場を使えるようになったら、それはまた復興ととも
に歩む大会となって行くのではないでしょうか?
また被災地の復興とともにという免罪符があれば、おじさんたちの遠征費が多少が
かかったとしても、奥様方の納得なさるのでは?
スポンサーサイト
2011.09.02 Fri l 大船渡市 l コメント (2) トラックバック (1) l top
脱原発・エネルギー自給自足地域として、
(もちろん余剰電力は売ることも出来ます)

洋上発電、太陽発電、風力発電等によって
電力会社に依存しない構想を立て、
気仙地域の土着の思想である、
「平和・自然調和」の意思を
発信するべきではないでしょうか。
2011.05.19 Thu l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (1) l top
今回の地震・津波の影響はとても甚大なものでしたが、
いま考慮しなくてはならない大きな問題は、「原発」だと思います。

すでに県内(滝沢村)の牧草から
基準値を超える放射性物質が出てますので、
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051301000957.html
残念ながら放射能汚染は、
気仙の海にも影響を与えていると考えなくてはならないでしょう。

福島原発の状況も改善のめどが立っていないことから、
以前のように漁業ができるようになることは
非常に難しいといわざるを得ない状況だろうとおもいます。

技術的な部分は専門家と相談しなくてはならないとおもいますが、
屋内の、外界と完全に隔離された施設に、
大規模な「栽培漁業施設」や、「農業施設」を作るというのはどうでしょうか。
2011.05.19 Thu l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
海岸から続く平野部の広い陸前高田では、将来の防災を考えると居住地としての利用が制限される可能性が高い。
公園やテーマパークなど、大規模なリゾート施設を開発してはどうか。
2011.05.10 Tue l 陸前高田市 l コメント (0) トラックバック (0) l top
地元産品の販売促進のために、自治体を超えた地元ブランドの創出があるといいのでは?
「けせん」や「りあす」などなど、日本全国あるいは世界に向けて発信できるブランドがほしい。
2011.05.10 Tue l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
気仙管内の高校を卒業して、看護師を目指す人は大勢います。
ただ地元に学校がないため、近くても宮古や花巻まで行かないといけないのが現状です。
少子高齢化だからこそ、次世代の担い手を大船渡で育ててはいかがでしょうか?
2011.05.07 Sat l 大船渡市 l コメント (0) トラックバック (0) l top
充分な国際競争力を持つ港がこれを機に
どこかで出来たら良い、と思っている。

もともと大船渡は国際港湾都市。
さらなる発展を国際的な視点で考えてほしい。
2011.05.02 Mon l 大船渡市 l コメント (0) トラックバック (0) l top
静岡県清水市のようなイメージ。
トップアスリート輩出ももちろんだが、少子化の進行を考慮に入れると
異競技が連携して、野球もサッカーも相撲も取り組むような子供たちが増えて欲しい。
日本でいつかはそれが当たり前になる日を目指して、その先端をいくような特区にできれば。
2011.05.02 Mon l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回の震災のみならず、地震・津波の多い地域。
防災研究の中心となるようなモデル特区を創ってはどうか。
2011.05.02 Mon l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
産業の再建・発展⇒雇用創出には流通経路の確保が不可欠。
大船渡線の復旧だけではなく、三陸縦貫自動車道の早期開通を目指すべき。
2011.05.01 Sun l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
建設が進んでいる仮設住宅の側にコンビニがあると便利なのでは?
車を流された方々も多いし、バスだけでは不自由だと思う。
2011.05.01 Sun l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東日本大震災で被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。
被災地の惨状と今も続く苦しい生活には、
被災地外に住む方々も心を痛めていることと思います。

このサイトでは、被災地である岩手県大船渡市と陸前高田市の復興を祈願するとともに、
両市の復興に向けた意見を広く募集します。
皆様の思いと知恵を結集し、行政(市・県)への提言につなげたいと思っています。
大船渡市・陸前高田市を
こういう街にしたい!
こういうモノがあったらいい!
など、下記アドレスにご意見をお寄せください。
rias1000@hotmail.co.jp
※出身市等を明記いただけますと幸いです。

いただいたご意見をこのサイトに書き込みます。
共感する意見には「拍手」をお願いします。
ご意見と拍手の総数×100円を両市に支援金として寄付したいと思います。
★目標は1000件(意見+拍手)です。
2011.04.30 Sat l 【共通】大船渡・陸前高田 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大船渡・津波で止まったままの時計
津波の記録、復興のシンボルを保存して後世に残しておくべきだと思います。高田では一本だけ生き残った松の木、大船渡ではたとえば写真のような時計(津波の時間で止まったまま・・・茶屋前)を残しておくべきではないでしょうか。悲惨な光景を残すことへの抵抗はあるけれど、後世に伝え、語り継ぐべき歴史だと思います。
2011.04.29 Fri l 大船渡市 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。